車検切れ車を再登録する方法

車検切れ車を再登録する方法

 

車検が切れているものの、
まだまだ故障もしていない車であれば再登録をして公道を走行したいケースはありますよね。
再登録をして公道を走ることが出来るようにするにはどうしたらよいのでしょうか。

 

車を再登録するには実は一時抹消登録証明書というものが必要になりますので、
まずは車検切れの車を一時登録抹消を行うという手続きが必要になります。

 

そしてその後再登録を申請するために車検を通すということが必要です。

 

一見書類上だけで済みそうなこの手続きですが、じつはかなり煩雑な手続きになってくるようです。
業者に一任した方が楽だった。
という人はいるようです。

 

 

車検切れ車を再登録するときに気になってくるのが税金ですよね。
車検切れから年数がたっている場合、
車検切れから再登録までの間の自動車税の取扱というのが、実は都道府県によって異なってきています。

 

自動車税というのは地方税なのでその取扱い自体が都道府県ごとに異なっていても仕方がないですが、
以前住んでいた都道府県が自動車税を支払う必要がなかったとしても、
もしかしたら再登録をする都道府県では自動車税の支払いが必要であるという可能性もあります。

 

車検切れの車を再登録する時の車検についても、
車検切れの状態で公道を走ることが出来ませんから整備工場などには車積載車などに車載してもらって持ち込む必要があります。
この辺りをしっかりと確認することが大切です。

 

信頼できる整備工場に依頼をするのが一番いいのかもしれませんね。
.

 

私の恥ずかしい体験談を暴露!

恥ずかしい体験談を暴露します。
事故後に放置して車検切れになった車を50万円で売っちゃいました!


事故後に放置して車検切れしたセレナ

>>車検切れの車を50万で売却した裏ワザ